京都府断酒平安会【(N)京都府断酒連合会】



トップページ 断酒例会 例会場案内 医療機関 行事予定 平安会って?
 

  京都府断酒平安会について

希望の道


京都府断酒平安会
 
   前会長(故) 山本 忠男
 1973年(昭和48年)5月1日、京都府断酒平安会が全日本断酒連盟の結成から遅れること10年で、京都の地に誕生しました。
 
翌年には全日本断酒連盟に加盟し、組織拡大が急速に進められ、福知山支部を結成すると間もなく、7支部(洛東・洛西・洛南・洛北・伏見・南山城・滋賀)を発足させ、次の年には舞鶴・北桑にも支部を作り、洛東支部を2分する(東山支部・山科支部)というめざましい発展をとげて行った。
 
現在、25支部+アメシスト会という全断連最大の地域断酒会である。また、夜の支部例会への参加が困難な高齢者の方等の昼例会も、26年8月、20周年を迎えました。
 

 京都府内6断酒会で組織されているNPO法人京都府断酒連合会の中心となり、年2回の京都府と京都市 との共催によるアルコール関連問題セミナーや年末の一泊研修会・一日研修会を開催し、会員の研修はもとより、アルコールで悩んでおられる方々への救いの手・相談の手をさしのべ、  アルコール依存症から回復し、新しい生き方をめざしています。
 

 一人では決して止めることの出来ないお酒、仲間と共に助け合い、励まし合って断酒の継続をめざす自助組織です。月2回の本部例会と毎日どこかで支部例会が開催されています。
 

     ・・・・思い切って飛び込んでみて下さい。・・・・きっと希望の道は開けます。
 

                                                        平成26年11月

  2018年5月6日京都府断酒平安会は創立45周年記念大会を 京都府、京都市のご後援を頂き盛大に施行する事が出来ました。全国各地から激励と絆・和を求めてご参加頂きました。本当に感謝申し上げます。
私達、酒害者にとって仲間の絆、医療関係者の皆様のご支援そしてすべてのみなさまのご理解とご協力によって、アルコール依存性からの回復・社会復帰への原動力になるものと信じています。
 
  2019年10月20日には、公益社団法人 全日本断酒連盟主催「第56回全国・・京都・・大会」が開催されます。今後も医療・行政・断酒会が三位一体となって「アルコール健康障害対策基本法」の推進と共に断酒新生に向かって歩み続けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2018年6月  京都府断酒平安会 会長 栗山 一郎・・・・・・・・・・・・・



 

  相談窓口

   京都府南部・及び全域
 
    栗山 一郎   〒610−0311 京田辺市草内大切48-103>
 
              TEL&FAX 0774−65−9970 携帯 090−8981−7789>
 
               メールでのご相談はこちらから⇒  E-mail ichiro@kxa.biglobe.ne.jp
 
   京都市中央
 
    南  重純   〒603−8157 京都市北区紫野宮東町10-3 ルモン紫野502号>
 
               携帯 070−5667−9362 >
 
   アメシスト
 
    中森 静江     住所・・・・・非表示・・・・・・
 
              TEL&FAX 075−468−1889 携帯 080−1136−1028>
 
   京都市北部
 
    倉内 享道   〒603−8354 京都市北区等持院西町2番地
 
                 FAX 075−465−4861 携帯 090−2019−3211
 
   京都府北部
 
    太田 澄男    〒629−2313 京都府与謝郡与謝野町字三河内1666
 
                 FAX 0772−42−2617 携帯 090−5961−3447
 


Copyright © 2014 京都府断酒平安会 All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座